アラフォー英語学習者の私が日本に居ながら外国人と交流する方法をまとめたブログ

語学交流.com

Uncategorized

Meetupとは?ランゲージエクスチェンジという学習方法を知る

更新日:

前回の記事で触れさせていただいた通り、
私はこれまで何度も短期的に英語学習の再開を思い立っては諦め、
また思い立っては諦め、という挫折の人生を繰り返していました。

英語の参考書を購入しては途中で放棄し、TOEIC受験は中途半端な点数(600点前後)で挫折していました。

もし、これまでと同じようなアプローチで英語の勉強を再開しても、きっとまた同じ過ちを犯し失敗してしまうでしょう。

英語を話すモチベーションが必要?

昨年の5月頃、
私は迷ったあげくふとGoogleの検索に

「カフェ 語学交流」

とタイピングしてみました。

何故そんなワードで検索したのか、
当時の自分の考えをまとめると下記のような思考の流れがあったかと思われます。

これまでは自分の生活には英語を話す必要がなかった

英語を話す必要がなければ言語の習得は難しいのでは?

英語を話す必然性があればいいな

留学?

まさか無理だ!(時間もお金もない)

日本にいながら外国人の友人を作ればよい!

英語で語学交流できるカフェ的な場所はないかな?

そんな流れで、
ちょうど一年前に上記のような1人脳内会議の結果、
Google検索に「語学交流 カフェ」と打ち込んでみたのを覚えています。

Meetupとは?

そのとき検索結果の上位に表示されたのが「Meetup」というサイトの記事でした、

この記事を読んでいるみなさんは「Meetup」 というサイトをご存知でしょうか?

「Meetup」 は2002年にアメリカでScott Heiferman (スコット・ハイファマン)が中心になって立ち上げたウェブサービスです。

簡単に言うと「なにか特定の分野のオフ会」を実施できるようなサービスで、 日本では2015年に正式にスタートしています。

その時わたしがクリックしたたページは
「 渋谷のCAFEでランゲージコミュニケーションしませんか?」
といった内容のMeetupで開催される予定のイベントを告知したページでした。

ランゲージコミュニケーションとは

ランゲージ・エクスチェンジとは、お互いの言語を教え合うイベント等を指します。

例えば「日本人」が「日本語を学びたい外国人」に日本語の単語や表現を教えたり、逆に「外国人」から「日本人」が英語を学ぶなどお互いに言語を教え合うイベントです。

Meetup上では毎日多様な言語の様々なタイプのランゲージコミュニケーションイベントが開催されています。

テキストや講師を通して英語を学ぶだけでなく、日常会話の中で英語を使って、慣れることを目的とした英語学習法です。

これぞ私が求めていたものだ

私は自分が頭のなかで思い描いていたサービスがドンピシャでこの世に存在していたことに驚きつつ、ちょっと興奮ぎみで、早速このMeetupに無料の会員登録を済ませました。

この1週間後に私は生まれて初めてMeetupのイベントに参加して「ランゲージ・エクスチェンジ」なるものを体験します。

初めてのMeetupイベントの参加の様子は次の記事に書きます


-Uncategorized

Copyright© 語学交流.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.